【購入】完全遮光日傘UVO(ウーボ)実物を店舗で確認!ロサブラン・サンバリアと比較レビュー

その他

毎度お久しぶりです。ぽん(@cosme_pon)です。

2月時点で日光に眩しさを感じている私が、
今年意を決して100%遮光の日傘を購入しました。

完全遮光100%なのに、お値段6000円(税別)
とTwitterでバズったUVO(ウーボ)という日傘です。

私が購入したのは、長傘12本骨。ベージュの刺繍タイプ。

UVOは現時点で公式オンライン・ゾゾ・楽天のネットか、
心斎橋の直営店のみ購入可能。

実物を見て比較・検討できない方が多いと思います。

実際に店舗で確認したUVOの傘の印象や色味の比較を
出来る限りお伝えします。

ロサブラン・サンバリアとのサイズ比較も調べましたので、
気になる方の参考になれば幸いです。

実物の商品比較が長くなったので、
購入品紹介だけ読みたい方は、目次からスキップしてください!

楽天の予約販売では、3月発送分は売り切れの傘も出てました。
欲しい柄がある人は早めの予約がおすすめ!

UVOを選択した理由

完全遮光日傘の2台巨頭(だと思う)サンバリア・ロサブランの日傘は、
どちらも1万円超え

ロサブランは、持ち手が壊れた!というレビューが多く不安に。

サンバリアは雨の日に使えないため、個人的に条件を満たさず……。

どちらも破れない限りUV効果は下がらないのでお値段相応の高品質さですが、
高級な分なくしたり壊したりしたらと思うと……。

去年彗星のごとく現れたUVOは手ごろな価格で晴雨兼用でしたが、
レビューを見ると結構な酷評だったので購入を見送っていました。
(SNSで提供受けてる人よく見かけたしね……(小声))

2022年版のUVOがラミネート加工に進化したから

その酷評レビューのおかげか?今年のUVOはかなりアプデされたらしく
デザインも豊富になり、高級感が前年版よりUP

何より、傘の内側がコーティング加工からラミネート加工に進化

簡単に言うと、コーティング=塗る、ラミネート=貼るという技術らしく、
コーティングは、塗りムラができたり剥げたりしやすい。
その分、UVカット効果や遮光効果が落ちてしまう

前年版より長く使えるようになった事で、一気にUVO購入意欲が高まりました。

UVOの種類比較

というわけで、直営店舗に足を運び、実物を比較しました。

UVOの今年のラインナップは長傘(8本骨/12本骨)・
2段折り畳み・3段折り畳み

傘の色は、公式インスタが掲載している写真が実際の色味に
近い
です。(特にベージュ。ネットほど黄みは強く感じませんでした)

色はオフホワイト・ベージュ・パープル(ピンクに近い)・
ブルーグレー・ブラック の5種類。

柄はタッセル無地・刺繍スカラップ・刺繍フラワー・
切り継ぎ・フリル の5種類。

長傘8本骨・2段折り・3段折り傘は、
タッセル無地・刺繍スカラップ・刺繍フラワー柄が5色展開、
切り継ぎは3色展開・フリルはベージュ・ブラックの2色展開で
合計20通りのデザイン

長傘12本骨だけは、ベージュ・パープル・ブラックの3色×
無地タッセル・刺繍フラワーの柄2種類=6通りのデザインです。

多いて!!めちゃめちゃ選び放題です

長傘/8本骨・12本骨

長傘はどちらも手開きタイプ。

傘のフォルムは丸みを帯びた感じで可愛い。
街中で差していても邪魔にならない大きさです。

同じ骨の長さ55cmのサンバリアMサイズと傘の直径が同じ(91cm)。
ロサブランのミドルサイズよりは、少し大きめの直径です。

傘を閉じた際の全長はサンバリア・ロサブランより短く、
腕にかければ引きずらずに持てるので◎

ロサブランやサンバリアのショートサイズの
日傘を希望してる人にとっては少し大きめです!

12本骨の方が耐風性があるそうですが、
軽い骨を使用しているそうで、重さは殆ど変わりません。

12本骨、8本骨のフォルムの違いはほぼ無し。
骨の数が多い方が傘が円形に近づくので、少しだけ雰囲気が変わります。

フリルタイプが、控えめなフリルで上品な甘さを感じて
めちゃくちゃ可愛かった!個人の感想です

折り畳み傘/2段・3段

2段の折り畳みは、パキパキ骨を折って使うタイプ
内側、外側両方に留め具がついているので、
長傘のようにも留められて便利です。

長傘・三段折りに比べると、傘のフォルム(張り)は浅めです。
傘の骨の長さは50cm、開いたときの直径88cm。

開いたときの大きさが長傘とほぼ同じでした。
サンバリア・ロサブランも2段折りの骨の長さが50cmなので
サイズ感は大差ないと思います。

3段折り畳みは、骨をパキパキおらなくても
傘を開くだけでOKの折り畳み傘。毎回完全に折りたたむ必要があります。

こちらは傘の骨の長さ55cm、開いたときの直径88cmで、
長傘とほぼ変わらないフォルムです。

開いたときの傘の直径がサンバリアの3段折りと10㎝弱違います。
UVOの方が傘の張りが深め。

ロサブランの3段折りは骨の長さが50㎝なので、
少しサイズ感に違いがあると思います。

三段折りの形が可愛く感じた!
傘の生地がしっかり硬めなので、毎回折り畳むのが
面倒になりそうだなぁ~と思います(ずぼらすぎ)

長傘12本骨(購入品)レビュー

生地も骨も思ったよりしっかりしていて形も可愛い。

12本骨の傘を開いたときの形がかなり気に入って、購入に踏み切りました。

内側はばっちり黒いです。光通さない。影。最高です。

あと刺繍デザインを買ってから気づいたんですが、
刺繍部分、光通してるやん!!(2秒前の「光通さない」発言は何だったのか)

見た目が気に入っているので私的にこのくらいなら全く問題ないですが、
刺繍タイプを買いたい方は注意してください!

まだ長時間のお出かけはしていないので、
詳しいレビューや汚れ・耐久性などは第二弾レビューへ持ち越したいと思います。

ウーボは今予約を受け付けている商品(3/5~順次発送)が欠品したら、
次の販売は4/10~の通常販売(売り切れ次第終了)。

で、その後4/26~予約販売第2段があるそうですが、
お届け予定が6/30……。

がっつり夏始まってもうてる!!!

ということなので、どこの完全遮光日傘を買うにせよ、
買うなら早めの購入がおすすめです。

一緒に影を極めし夏を過ごしましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました